FC2ブログ

プラスチック。

 乙女ゲームのニュースやらプレイ日記やら。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

緋色の欠片DS 祐一悲恋END

何回書くんだ!て思ってますか?w

あとはコレと真弘先輩やったら一旦終了っす!
ビタYもやらねばなので。

※例によって例のごとく豪快にネタバレ。

緋色の欠片DS(通常版)緋色の欠片DS(通常版)
(2008/05/22)
Nintendo DS

商品詳細を見る


緋色の欠片 ポータブル(限定版) 特典 シリアスドラマCD付き緋色の欠片 ポータブル(限定版) 特典 シリアスドラマCD付き
(2008/12/28)
Sony PSP

商品詳細を見る

祐一先輩の悲恋ENDを見てみました。

最後の最後までHAPPYENDと展開が変わらないので
しくじったか!?と思った。

気持ちが通じ合ったあとの最終決戦での展開が変わる。

HAPPYENDだと完全勝利ですが、
悲恋ENDだとドライごと祐一が死んでしまう。

なんとなく予想はできてたけどさぁ・・・

主人公は祐一が死ぬ気だ、って気づくけど
(アリアもそれに気づいて一緒に祐一と死んでしまう)
自分の中の玉依の血が勝手に封印をしてしまう。

最後、光の中で祐一が現れ
「最後にひとつ、頼みがある。笑ってくれ。」と言う。
精一杯の笑顔で応える主人公。
「お前は笑顔のほうが綺麗だ。笑って生きてほしい。」
といって祐一は微笑みながら消える。

あぁぁあああぁあああぁあ・・・・

それから1年後、
主人公とフィーアは一緒に暮らしており
フィーアが「最近あなたの笑顔が可愛いって男子がいってる。」と言うと
主人公は「祐一先輩と約束したから」と・・。

。・゚・(ノД`)・゚・。

せっかく気持ちが通じあったのにいいいいいい
ほろりときたわぁ・・

大体悲恋ENDは男子たちが死んでしまうみたい。
(真弘先輩のはちょっと違うみたいだけど)

どっちかっていうと私は
主人公(自分)が死んで、
その後の男子たちを見たかったけどな・・・・

Sでごめんなさいwwwwwwwwww

そしてやっぱり祐一ストーリーは個人的に萌え台詞満載wwwww

幽閉されてた主人公を助けてにきてくれた主人公が
祐一先輩が来るって信じてた、っていうと
「俺は、期待に応えられたか・・?」
か、可愛すぎるだろ!!!!

「俺は・・・駄目だな。
 お前を守るのが俺の役目なのにお前を泣かせてばかりいる。」
弱さを見せるところはたまらんですね・・・

最終決戦で祐一が「共に生きよう。その命、俺に預けてくれ。」
と言い、主人公がその言葉がずっと聞きたかった、って言うと
「そうか、遅くなってすまない。」と少し笑いながら言う。
イヤァアアァアアwwwww

(全部うろ覚えなので台詞多少違うかも)

天然先輩は相変わらず自分のことは後回しで
全てを主人公守るため、にかけてくれるのがイイ。


今は真弘先輩進めてます。
一番男らしいし、ぐいぐい引っ張ってくれていいね!
何気に先輩背はちっちゃいけど
(設定だと157なので私より小さいぞw)
心は一番デカイからなぁ。
 
 
Comment
はじめましてッ(・∀・)ノ
蓮と申します←
祐一先輩の悲恋END、蓮も泣きました;□;
悲恋ENDは泣きまくりです・・・
No title  [URL] [Edit]
コメントありがとうございます♪
悲恋ENDはヤバイですよね。
エンディング埋めるために一つだけやりましたが、
他の人のをやるのが怖いですwwwwwww
ハッピーエンドでも泣いてるのに・・・
最初、この設定(ファンタジー系)キッツイなぁ・・・
って思ってたのに今や大ハマリですw
>蓮さん  [URL] [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://cyhead.blog23.fc2.com/tb.php/63-3fb448b7
 
 
最新記事
 
カテゴリ
 
最新コメント
 
最新トラックバック
 
月別アーカイブ
 
プロフィール

HAL

Author:HAL
祐一先輩素敵ッス!
コメント、TBお気軽にどーぞ!(但し、アダルト系TB・コメントはお断り。)
プロフィールはこちらを。

 
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
リンク
 
カウンター
 
SECOND
Top
Copyright © HAL / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。